年を重ねるにつれて気になる目の下のたるみは手術で直せる

目の下のたるみやふくらみは治療できる

目元

年齢とともに目の下のたるみやふくらみがしぼんできて、老けたり疲れて見えることに悩む方が増えてきます。さらにはくぼんだりクマができると人相も悪くなり、印象も悪くなってしまいます。
そんなお悩みは目の下のたるみ手術で治すことができます。このたるみやふくらみの減少は加齢に伴い目の下の脂肪が眼球の重みで押されることが原因です。それを目の下のたるみ手術では、下まぶたの裏側の結膜からこの原因となる皮下脂肪を取り除くという方法をとります。術後はむくみや腫れ、内出血などが伴いますが、時間とともに引いていくのでずっとそのままということはありません。
値段は25万円~40万円と少し高めです。しかし、効果の持続力が高いのが特徴です。同じ目の下のプチ整形で有名なのはヒアルロン酸の注射ですが、3か月程度でヒアルロン酸がなくなってしまい元に戻ってしまいます。これが1回5万円前後します。一方で手術の場合は年単位で効果が持続するので、総合的に判断するとコストパフォーマンスが高いのです。
目の下が変わるだけで若々しくはつらつとした印象を相手に与えることができます。目の下のたるみやふくらみにお悩みの方は目の下のたるみ手術を行ってみてはいかがでしょうか。まずは美容クリニックへ相談してみてください。